イラスト・マンガ・似顔絵制作

イラスト・マンガで理解が深まる!

 
 

このマンガは、弊社の漫画家、後藤ゆうたが印刷業界を紹介するために描いた「凸凹印刷所」という作品です。印刷業界では本の綴じてある側を「ノド」、開く側を「小口」というのですが、弊社の新人もしばしばどっちがどっちか忘れてしまうことがあるようです。でも、こんなマンガとともに覚えてしまえば、「あれ?どっちだっけ??」と思った時も「あ、本を顔だとすると…」と思い出せそうです。
 
言葉・文章だけでは伝わらない・覚えられないことも、マンガやイラストにするとすんなり入ってくる気がします。最近は街で見かけるポスターやチラシにも、マンガで商品を説明しているものを多く見かけるようになってきました。

イナミツ印刷では営業の名刺に本人の似顔絵を入れています。このイラストはその一人、営業Sの似顔絵です。
面長の顔、とがったヘアスタイルとともに、足元にはサッカーボールがあり、この名刺を見ていただいたお客様と、「サッカーお好きなんですか?」と会話が盛り上がるのでは、という期待がもてます(その後贔屓のチームが違って大変なことになっても当方は関知致しません…)。
 
営業・販促のツールとしても、イラストは強力な武器になります。
 
マンガ・イラストの効果は分かるけど、描ける人が身の周りにいない。特にストーリーを伝えるためにマンガを描ける人というのはなかなかいないと思います。そこで、
 
自分をもっと個性的にアピールしたい
 
自社の商品の魅力をわかりやすく伝えたい
 
マンガという手軽で親しみやすい表現で、多くの人に伝えたいことがある
 
そんなあなたのお手伝いを、イナミツ印刷にお手伝いさせてください。
 
もちろん、後藤ゆうただけではなく、様々なタッチのイラストレーターによる、お客様のニーズに合わせた絵をご用意いたします。
お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

PAGE TOP